プロフィール

フォトアルバム

keyaki

本校は、中心市街地にあり、学区内には、 足利市役所や日本最古学校である足利 学校(日本遺産)、足利氏の氏寺の鑁阿 寺(本堂:国宝)、県立織姫自然公園、 渡良瀬川などがあります。

アクセスカウンター

校長室より Feed

2016年5月12日 (木)

平成31(2019)年度 校長あいさつ

Dscn7623

   織姫山の木々の葉の緑色が、日に日に色鮮やかになってきています。学校のシンボルの「けやき」の葉もぐんぐん広がってきました。まさに春の息吹を感じます。

 さて、いよいよ2019年度のスタートです。一学年進級した子どもたちが、新たな目標を抱きながら元気に登校してきました。子どもたちの明るい笑顔は、学校を活気づけてくれます。進級、そして入学おめでとうございます。

Dscn7653

  2019年度は、けやき小学校創立二十周年を迎えます。PTAの皆さんと協力していきながら、二十周年にふさわしい教育活動や行事を展開していこうと考えています。また、5月1日からは、「令和」という新元号になります。安部首相からは、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明がありました。そういう新しい時代に創立二十周年を迎えることは、けやき小学校にとっても意義深いものと考えています。

Dscn7616

 今年度も、保護者の皆さんや地域の皆さんと連携・協働していきながら、けやき小学校の教育目標「考える力 思いやる心 やりぬく態度」を目指した具体的な教育活動を、教職員一致団結して取り組んでいきます。

 けやき小学校長として3年目を迎えても変わらぬ思い・・・それは、足利学校や足利市役所などの文化・行政施設があり、織姫山をはじめとする美しい自然にも恵まれている地域、そして、地域の皆さんの心の中には、中央地区というそれぞれの地域に根ざしたよきプライドがあり、教育に高い関心をもちながら学校教育に対して惜しみない支援をしてくれる地域、そのような地域の中に、けやき小があるということです。

 そのような教育風土の中で育まれている子どもたちに、けやき小の教職員が具体的な教育活動をとおして、ふるさとを愛し、国を愛し、国際社会で主体的に生きる子どもたちを育てていくことが大切になってきます。このことをしっかりと踏まえ、常に子どもを中核にした子ども第一主義の学校づくりを推進していこうと考えています。

 けやき小ならではの教育活動をとおして、子どもたちが「学校へ行くことが楽しみ」「学校に来てよかった」「明日も学校に行きたい」と感じられるような学校にしていきたいと考えています。

 今年度も、どうぞよろしくお願いします。

  H31.4.23 学校長 岩﨑 和則


いつも ケヤキが見ているよ
大地にしっかり根をはって
大空いっぱい枝葉をひろげ
強くやさしくたくましく
天に向かって立っている
いつもケヤキは大空から
けやき小のよい子を見守っているよ

- けやき小学校碑文より引用 -

ウェブページ